(代写日语论文)日本経済における観光産業の分析

(代写日语论文)日本経済における観光産業の分析

(代写日语论文)日本経済における観光産業の分析

要旨:社会経済の発展につれて、観光業は朝陽産業として経済的に推進作用によって、日本経済のグローバル化と脱工業化が進展する中で、21世紀の日本経済を牽引する産業として観光産業が注目されている。経済発展過程において観光産業部門がどのように変遷するのか、理論的・実証的に解明していく上で、経済発展の段階とその一般的特徴を事前に整理しておく必要がある。観光産業は今後の成長産業として期待されており、その経済効果は広範な産業に及ぶ。本文は、観光産業の国際化の視点から、「観光立国」を中心とする観光政策の展開、観光産業の現状について分析する。
キーワード:日本経済;観光;産業
目     次

要旨 1
キーワード 1
一、はじめに 1
  (一)観光産業の現状 1
  (二)日本経済の現状 1
二、観光業は日本経済への影響 2
(一)観光産業の種類 2
(二)観光市場分析 3
(三)国際観光業の経済効果 4
三、日本経済は観光産業への影響 4
(一)日本経済の情勢 4
(二)日本政策調整 5
(三)産業関連効果 5
四、終わりに 6
五、参考文献 6

一、はじめに
  長期以来、観光は旅行、航空、船舶、バス、ホテル、旅館、土産品、テーマパーク、添乗・ガイド、空港関連、教育、出版、ファッション、レストランなどすそ野が広い産業として捉えられる。言い換えれば、観光には一つの産業だけでなく、多くの他産業に対しても影響を与えることができるため、この産業が成長することの経済効果はマクロ的にも大きいと考えられる。
  観光事業における外部経済的特質を検討するにあたって、検討対象を二つに大別する。一つは、金銭的外部経済のところで示された産業間の相互補完関係である。つまり、観光客体と観光媒体が一体となり1つの経済単位を構成しているという見方と、観光客体と観光媒体はそれぞれ独立した経済単位として存在しているという見方とでは、問題のとらえ方が異なってくるということである。観光現象が社会にどのような影響を与えるのか、経済学的に分析する手法を学ぶ。そして、観光ビジネス戦略や観光政策・施策を打ち出すための裏付けとなる指標を示すことができるようになる。具体的には、各種経済統計から、観光に関する統計にどのようなものがあるのかを知り、さらに、観光の経済効果を分析する手法を理解し、活用できるようになる。
  近年、国民経済活性化の方策として、観光 (tourism)に注目が集まっている。本来、観光は、国際間や国内地域間の相互理解の増進や人的交流の拡大を目的としているが、国民経済の観点からは、所得創出、雇用創出、税収増加等の経済効果が認められる。しかし、観光の経済効果を計測するための基礎的な統計整備と分析手法の開発には不備な点が多く、現状では、観光が経済に及ぼす影響を精確に把握することは難しい。

参考文献
[1]谢彦君.基础旅游学[M].北京:中国旅游出版社,1999
[2]凌强.浅析日本观光立国战略与对华旅游市场开发[J].现代日本经济,2006(2):41-46
[3]沟尾良隆.观光学[M].日本:古今书院,2005
[4]李英武.推进东北亚区域旅游合作的若干思考[J].东北亚论坛,2006,(5):22-25
[5]罗明义.旅游经济学原理[M].上海:复旦大学出版社,2004:12
[6]高木保興.開発経済学[M].日本:有斐閣,1992
[7]石美玉.日本観光立国戦略的効果評価及び啓示[J].東北亜論壇,2009年第6号
[8]深尾京司、天野倫文.対日直接投資と日本経済[J].日本経済新聞社,2004

 

暂时没有评论

真实

多重认证,精挑细选的优质资源 优质老师。

安全

诚实交易,诚信为本。

保密

所有交易信息,都为您保密。

专业

10年专业经验,10年来帮助无数学子。